menu
scroll_allow

読者の
読者による
読者のための
文学賞

book_and_flower

文学賞について

目立たなくても、有名でなくても、もっと多くの読者に読まれるべき作品はきっとあるはず。

素敵な作品を見つけるために、有志の読者が「読者から推薦された作品」全てを読み、選考する。

そんな読者のために生まれた文学賞です。

book_and_flower

歴代受賞作品

book

有志の活動ながら、物語を生み出した方々より素敵な受賞コメントを毎年いただいております。
心より感謝を申し上げます。

第1回(2019年) 受賞作品

「どうかこの声が、あなたに届きますように」

浅葉なつ

文藝春秋

第2回(2020年) 受賞作品

「神さまの貨物」

ジャン=クロード・グランベール

ポプラ社

選考の方法

一次募集:広く読者から「その年に商業出版された作品」より推薦をいただきます。

二次募集:有志の読者からなる選考委員で各作品を分担し、最終選考の対象となる作品を選びます。

最終選考:最終選考対象10冊より「より多くの読者に読んでもらいたい本」を選び、受賞作品を決定します。

文学賞の予定

募集期間: 12月1日~1月14日

発表予定日: 4月23日

book